スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

最高級の倉石牛サーロインを堪能しませんか? 

サーロインステーキのカロリーは、脂の乗りや国産か外国産かでも
違いはありますが、国産の脂身なしでも100gあたり約450キロカロリーです。

だいぶカロリーは高いですね・・・。


しかし、おいしいものはカロリーが高いと良く言われますが、
サーロインも脂が乗っていて、とても美味しい所なのです。

極上のサーロインをたくさん食べたいときはコレです!



青森県の五戸町で倉石牛は、農家の皆さんの愛情を受け、すくすくと育ちます。

雄大な自然の中、清潔な牛舎、
そしてエサは自然のものをたくさん食べています。

そのおかげで、健康でストレスの無い極上の牛肉が出来上がるのです。


脂身は旨味が抜群なのに、しつこさはありません。

口に入れた瞬間、その脂と旨味が口の中を広がる、
至福のひとときを味わうことができます。

そんな夢のような美味しさの牛肉の中でも特に脂の乗っているサーロイン
メガ級の量、そして超破格の値段でお届けします!



量が多いので、ステーキにしたり焼肉にしたりと、
お好みの方法で存分に美味しさを味わうことができます。

カロリーが高いからと言って、食べないのはもったいないです!


焼いた時にじゅわっと出てくる肉汁、
口に入れた時のトロケル旨さをぜひご体感下さい!

多種多様なバルサミコ酢☆サーロインステーキとの相性抜群! 

バルサミコ酢ってご存じですか?

ブドウを濃縮させ長期にわたり樽熟成させた酢です。
イタリアの特産で、「アチェート・バルサミコ」や短縮して
「バルサミコ」とも呼ばれます。

サーロインステーキのソースから、シチューの隠し味、デザートのソースまで
多種多様に活躍してくれます。

私もよくバニラアイスにかけて食べたりカレーに入れたりしてましたね。

かなり栄養価が高く、美容にもいいので食べて損することはありません。


ステーキソースに関しては高級レストランでもよく使用されていて、
人気も高いです。

やっぱりレストランのソースの方がおいしいけれど、実はこのソース
家庭でも簡単に作ることができます。


では、ステーキ用バルサミコソースのレシピです。

材料は、サーロインステーキ(黒毛和牛のほうが美味しいです)、赤ワイン、
バルサミコ酢、オリーブオイル(サラダオイルもOK)
そしてバターと塩・こしょうです。


まず、オリーブオイルで、塩こしょうしたお肉を焼きます。
お好みの焼きかげんでOkです。

では、お肉が焼けたら、温めておいたオーブンなどで冷めないように保温します。

注意:焼くのではなくて保温です。
ソースを作る間放置しておくとすぐに冷めちゃいますしこれをしていただくと、
お肉のうまみがお肉全体に回ります。

先ほどお肉を焼いたフライパンに赤ワインを50ccくらい(1人分)入れて
中火にかけ、アルコールをとばします。

その中にバター大さじ1くらいを入れ、バターが溶けたら弱火にし
バルサミコ50ccくらいを入れ半分くらいに詰めます。

このソースをステーキにかけて出来あがり♪
(赤ワインとバルサミコの分量はお好みで加減してください)



こんな感じで・・・ぜひお試しください(^o^)丿

美味しいサーロインステーキは鉄板焼きが一番ですね♪ 

牛肉って美味しいですよね。

脂が乗っていて柔らかくてジューシーで、私も大好きです。

特に、ステーキは滅多に食べられないごちそうです。

どうせあまり食べられないごちそうなら、

最高級の美味しさのものをいただきたいですよね?

最近話題になっている倉石牛は絶品ですよ。




青森県五戸町で数少ない生産農家の皆さんが倉石牛を1頭1頭大切に育てました。

生産農家のみなさんは、牛がストレスなくのびのびと育つように

環境やエサを整え、その結果極上の倉石牛ができました。

まさに倉石牛の美味しさは、農家の皆さんの血と汗と涙の結晶なのです。


そんな倉石牛は、一口口の中に入れるととろりととろけ、

ほのかな甘みとジューシーな脂が口の中に広がります。


もちろん柔らかさも抜群。

少しナイフを入れただけで、サクッと切れてしまうような柔らかさです。

今回は、最高級の牛肉の中でも脂が乗っていてきめの細かい肉質、

そして柔らかいサーロインの部分をお届けいたします。





サーロインはステーキにむいている部位のため、サーロインステーキとして

いただくのが一番美味しいと思います。

フライパンで焼くのも美味しいですが、熱い鉄板焼きにして

表面をさっと焼いていただくのも絶品です。

じゅわっとあふれ出る肉汁、とろける美味しさをお楽しみください!

極上のサーロインステーキは倉石牛でどうぞ! 

ちょっと豪華な食事と言えば、やはりステーキですよね。

分厚いお肉を焼いて、アツアツのステーキを食べる…本当にごちそうです。

ステーキを召し上がるのなら、お肉は極上の倉石牛で!




倉石牛は、青森県の南部にある五戸町で育った牛です。

味はほんのり甘くとろけるような食感で、
脂はたっぷりのっているのにくどくない味わい、
さらに香りとの絶妙なハーモニーもたまりません。


その上、倉石牛は年間300頭しか生産されない、とても貴重なお肉なのです。

生産農家の皆さんもたった15戸と、とても少ない農家の皆さんが
倉石牛を1頭1頭手塩にかけて育てます。

その希少さや珍しい育て方により、「幻の銘牛」と呼ばれているほどです。


その少ない倉石牛の中でも最高級のものを厳選してお届けいたします。

牛肉には等級がありまして、重さや脂肪分の厚さや光沢、肉のしまりなどで
格付けされているのですが、その中でも最高のランクであるA5等級のものを
食べることができるのです。




ステーキのレシピもついてきますので、焼き方が分からない方でも
簡単に作ることができます。

ソースはお好みで、オリジナルのソースを作るのも良いかもしれませんね。


簡単にご家庭でも美味しいサーロインステーキを食べられる
至福のひとときをお楽しみください!

意外と気になる食品添加物、コンビニは多く含まれている! 

毎日仕事で忙しい現代人ですが、朝コンビニに行くとお昼のお弁当やパンなど
買っている人が多いです。

自分もお昼はパンを食べることが多いのですが、
コンビニのお弁当やパンは保存量などの添加物が多く含まれるのでなるべく
食べたくないんですよね。


お弁当の中では1人勝ちしていると思われるコンビニ弁当ですが、
実はそうでもないのです。

お弁当専門店の「ほっかほっか亭」とコンビニ弁当の
戦い的なものを前にテレビで放送されていました。

そんなほっかほっか亭で人気の「サーロインステーキ弁当」また、
「サーロインステーキ重」などとも呼ばれているようですが、
それがまた、おいしそうですね。

お弁当の他にも冷やし中華やうどんなんかもあるんですね☆


ほっかほっか亭は、合成着色料は一切使用せず、また保存料などの添加物を
極力使用していません。

しかし、ほっかほっか亭はコンビニのようにあらゆる場所に無いのが難点です。

仕事場の近くにほっかほっか亭があるならいつも行くんですがね・・・。
もっと店舗数増やしてほしいです。


本当、近くに出来てほしいです。

好き嫌い激しい私ですが、添加物などはわりと気にする方なんですよね(笑)
だって病気になりたくありませんからね。

では、今日はこの辺で(^o^)丿

青森県産倉石牛は世界トップクラスの品質を誇る黒毛和牛の最高峰! 

高価な牛肉と聞いて何を連想するでしょうか?

私はサーロインや黒毛和牛という言葉が思い浮かびました。

しかし、サーロインとは一体どの部分の事で、
黒毛和牛にはどのようなものがあるのでしょうか?

ということでサーロインと黒毛和牛ついて勉強しました。




サーロインとは、牛の上部の腰部にある、きめが細かい霜降りの箇所を言います。

また、その周辺の部位としては
サーロインと並び最上部位として有名なリブロースは肋骨付近の背肉です。

また、こちらもサーロインの内側にあるという
希少なフィレ(ヒレ)も高価な部位です。

この3つが牛肉でもトップクラスの部位です。

この中でも、やはり、サーロインは最高といわれており、
サーロインの「サー」は最高という意味があるそうです。


また、牛肉には和牛、国産牛、輸入牛と種類があります。

そのなかでも、和牛で黒毛淡色の種類を黒毛和牛と言い、
世界でもトップクラスの品種です。



そして、黒毛和牛でもトップクラスの品種に「倉石牛」があります。
2008年には日本一にも輝いた名誉ある牛肉です。

その牛肉の最高部位であるサーロインが今だけ大特価で購入できるのです!
さらに、今なら送料無料ですからお買い得ですね。

有名ブランド牛を抑えて日本一に輝いた倉石牛! 

牛肉といえば高級なブランド牛というものがありますが、
皆さんはブランド牛を召し上がったことはありますか?

米沢牛、神戸牛などとても高級なので庶民には
あまり手が出しづらいですよね・・・。


ところで、最近有名になってきた倉石牛はご存知ですか?

2008年には数々の有名ブランドをおさえ、
日本一に輝いた今話題の牛肉なのです!

年間出荷数わずか300頭のみ!貴重なサーロインステーキ


青森県の南部にある雄大な自然の中で、倉石牛は育ちます。

しかし、倉石牛は頭数が少なく、年間約300頭しか生産されず、
「幻の倉石牛」とまで呼ばれていました。


生産農家の皆さんもとても少ないのです。

そんな農家の皆さんの愛情をたっぷりと受けて育った牛たちは、
2008年にはなんと日本一に輝いたのです!


今回皆さんにお届けする倉石牛は、
数少ない倉石牛の中でも厳しい基準をクリアした
最高級のA5等級の牛のみです!

なので、美味しさも抜群です。


牛肉の中でも脂の乗りや風味の強いサーロインを超格安のお値段で
お届けします。

しかも普通なら全国一律950円かかる送料が、なんと無料なのです。

最高級のサーロインを送料無料、破格の値段で食べられるのです!


食べ方は、やはりサーロインステーキが美味しいですね!

レシピもついていますので、調理方法が分からないという方にも、
簡単に美味しいステーキを作ることができます。

市場では滅多に見られない、超最高級のサーロインステーキを、
ぜひごお楽しみください!

人気の高いサーロインステーキ、おしゃれなお店も☆ 

ステーキお好きですか?
「ニューヨークグリル」などのような高級ホテルのステーキはめちゃ高いですが
最近はそこらのレストランでも1000円ほどでステーキを食べることができますよね。

また、ステーキがあるバイキングもあるとか。
ステーキバイキングってやつですかね。
そしてステーキと言えば「ステーキのどん」。
日本最大のステーキチェーン店です。



ステーキの中でも人気の高いのがサーロイン。
やわらかく甘みがあり、ジューシーな霜降りが多いのが特徴です。

サーロインステーキと言えば、
オージービーフやニューミュンヘンが有名ですね。

私は行ったことありませんが、ぜひ1度行ってみたいものです。
きっとおしゃれな雰囲気で楽しめるお店なんだろうな・・・☆


私の住む地域ではおしゃれなステーキ屋さんなんてないんですよね。

ステーキ屋さんというかおしゃれな店自体少ないです。
田舎なのでしょうがないんですかね。
本当、行くとこなくて困りますよ。
楽しめるのは今しかないのに(笑)

大分話それましたが・・・(笑)
とりあえず、ステーキの中ではサーロインが
人気があるんですというお話でした(^o^)丿

リブロースをはるかに超える極上のサーロインステーキ肉 

日本で作られている黒毛和牛は世界でもトップクラスの牛肉です。

黒毛和牛と一言でいっても、この中に更に数多くの品種があります。

「松坂牛」「神戸牛」「米沢牛」とよく耳にした事のある品種がありますが、
近年、このようなブランド牛を差し置いて日本一に輝いた品種があります。

それが倉石牛です。


倉石牛は、東京都で開かれた全国規模の牛肉の品評会において、
一番とされる「名誉賞」を受賞したました。

まさに、最高級品種といえるでしょう。

この最高クラスの牛肉・倉石牛のサーロインが味わえます。
極上のサーロインステーキ



サーロインは背中のリブロースからももへとつながる部位です。

部位の中でも最上クラスできめの細かい霜降りが特徴で、
柔らかく甘みがあります。

ステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼きなどに向いています。


また、倉石牛は数少ない農家でのみ飼育されており、一頭一頭を丁寧に
育てるため、年間300頭しか出荷されておりません。

そのため、市場にはほとんど出回らず希少価値が非常に高い牛肉です。
極上のサーロインステーキ

最高級黒毛和牛サーロインステーキをお取り寄せ♪ 

平成20年の牛肉品評会において、
日本一に輝いた倉石牛をご存知ですか?

倉石牛は青森県の広大な土地で一頭一頭丁寧に育てられています。
そのため、年間出荷数は約300頭と非常に少なく、
市場にはほとんど出回りません。

実は、そんな貴重な倉石牛のサーロインがお取り寄せできるんです。
霜降りのサーロイン

化粧箱にも入っていますので、大切な方への贈り物にもピッタリですね。

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。